ご利用料金

鹿島総合体育館

占用利用料金

利用料金は、利用者の希望により、冷暖房料、施設・機器利用料等が必要な場合があります。
詳しくは、館職員にご相談・ご質問ください。

◆メインアリーナ (平成 30 年 4 月 1 日から)

アマチュアスポーツに利用する場合

入場料を徴収しない場合

一般・高校生

平日

9:00
~ 19:00
2,680
19:00
~ 22:00
4,020
時間外 3,210

土日・休日

9:00
~ 19:00
3,210
19:00
~ 22:00
4,820
時間外 3,850

中学生以下・高齢者・障がい者

平日

9:00
~ 19:00
1,340
19:00
~ 22:00
2,010
時間外 1,600

土日・休日

9:00
~ 19:00
1,600
19:00
~ 22:00
2,410
時間外 1,920

入場料を徴収する場合

平日

9:00
~ 19:00
13,400
19:00
~ 22:00
20,100
時間外 16,080

土日・休日

9:00
~ 19:00
16,080
19:00
~ 22:00
24,120
時間外 19,290

アマチュアスポーツ以外の催しもの

入場料を徴収しない場合

一般・高校生

平日

9:00
~ 19:00
20,100
19:00
~ 22:00
30,150
時間外 24,120

土日・休日

9:00
~ 19:00
24,120
19:00
~ 22:00
36,180
時間外 28,940

中学生以下・高齢者・障がい者

平日

9:00
~ 19:00
10,050
19:00
~ 22:00
15,070
時間外 12,060

土日・休日

9:00
~ 19:00
12,060
19:00
~ 22:00
18,080
時間外 14,470

営利宣伝を目的とした場合

平日

9:00
~ 19:00
34,840
19:00
~ 22:00
52,260
時間外 41,800

土日・休日

9:00
~ 19:00
41,800
19:00
~ 22:00
62,710
時間外 50,160

入場料を徴収する場合

平日

9:00
~ 19:00
40,200
19:00
~ 22:00
60,300
時間外 48,240

土日・休日

9:00
~ 19:00
48,240
19:00
~ 22:00
72,360
時間外 57,880
利用区分 施設・設備
( 1 時間につき・含照明代)
9:00 ~ 19:0019:00 ~ 22:00時間外
アマチュアスポーツに利用する場合 入場料を徴収しない場合 一般・高校生 平日 2,680 4,020 3,210
土日・休日 3,210 4,820 3,850
中学生以下・高齢者・障がい者 平日 1,340 2,010 1,600
土日・休日 1,600 2,410 1,920
入場料を徴収する場合 平日 13,400 20,100 16,080
土日・休日 16,080 24,120 19,290
アマチュアスポーツ以外の催しもの 入場料を徴収しない場合 一般・高校生 平日 20,100 30,150 24,120
土日・休日 24,120 36,180 28,940
中学生以下・高齢者・障がい者 平日 10,050 15,070 12,060
土日・休日 12,060 18,080 14,470
営利宣伝を目的とした場合 平日 34,840 52,260 41,800
土日・休日 41,800 62,710 50,160
入場料を徴収する場合 平日 40,200 60,300 48,240
土日・休日 48,240 72,360 57,880

  • 床面積を区分して利用する場合は、表中の基準額に利用する面積の割合を乗じた額とする。(10 円未満切り捨て) ※区分利用の最小面積は、施設ごとに管理者が指定する。
  • 利用のための準備及び原状回復に要する時間は、利用時間に含む。
  • 1 時間に満たない時間は、1 時間として算定する。
  • 2 日以上にわたり利用する場合において、原状回復を行わず他の利用を妨げるときは、利用されない場合であっても通常の利用とみなし、当該利用料金を徴収する。
  • 照明設備利用料金は、基準額に含む。

◆サブアリーナ (平成 30 年 4 月 1 日から)

アマチュアスポーツに利用する場合

入場料を徴収しない場合

一般・高校生

平日

9:00
~ 19:00
1,070
19:00
~ 22:00
1,600
時間外 1,280

土日・休日

9:00
~ 19:00
1,280
19:00
~ 22:00
1,920
時間外 1,530

中学生以下・高齢者・障がい者

平日

9:00
~ 19:00
530
19:00
~ 22:00
800
時間外 640

土日・休日

9:00
~ 19:00
630
19:00
~ 22:00
960
時間外 760

入場料を徴収する場合

平日

9:00
~ 19:00
5,350
19:00
~ 22:00
8,020
時間外 6,420

土日・休日

9:00
~ 19:00
6,420
19:00
~ 22:00
9,620
時間外 7,700

アマチュアスポーツ以外の催しもの

入場料を徴収しない場合

一般・高校生

平日

9:00
~ 19:00
8,020
19:00
~ 22:00
12,030
時間外 9,630

土日・休日

9:00
~ 19:00
9,620
19:00
~ 22:00
14,430
時間外 11,550

中学生以下・高齢者・障がい者

平日

9:00
~ 19:00
4,010
19:00
~ 22:00
6,010
時間外 4,810

土日・休日

9:00
~ 19:00
4,810
19:00
~ 22:00
7,210
時間外 5,770

営利宣伝を目的とした場合

平日

9:00
~ 19:00
13,910
19:00
~ 22:00
20,860
時間外 16,690

土日・休日

9:00
~ 19:00
16,690
19:00
~ 22:00
25,030
時間外 20,020

入場料を徴収する場合

平日

9:00
~ 19:00
16,050
19:00
~ 22:00
24,070
時間外 19,260

土日・休日

9:00
~ 19:00
19,260
19:00
~ 22:00
28,880
時間外 23,110
利用区分 施設・設備
( 1 時間につき・含照明代)
9:00 ~ 19:0019:00 ~ 22:00時間外
アマチュアスポーツに利用する場合 入場料を徴収しない場合 一般・高校生 平日 1,070 1,600 1,280
土日・休日 1,280 1,920 1,530
中学生以下・高齢者・障がい者 平日 530 800 640
土日・休日 630 960 760
入場料を徴収する場合 平日 5,350 8,020 6,420
土日・休日 6,420 9,620 7,700
アマチュアスポーツ以外の催しもの 入場料を徴収しない場合 一般・高校生 平日 8,020 12,030 9,630
土日・休日 9,620 14,430 11,550
中学生以下・高齢者・障がい者 平日 4,010 6,010 4,810
土日・休日 4,810 7,210 5,770
営利宣伝を目的とした場合 平日 13,910 20,860 16,690
土日・休日 16,690 25,030 20,020
入場料を徴収する場合 平日 16,050 24,070 19,260
土日・休日 19,260 28,880 23,110

  • 床面積を区分して利用する場合は、表中の基準額に利用する面積の割合を乗じた額とする。(10 円未満切り捨て) ※区分利用の最小面積は、施設ごとに管理者が指定する。
  • 利用のための準備及び原状回復に要する時間は、利用時間に含む。
  • 1 時間に満たない時間は、1 時間として算定する。
  • 2 日以上にわたり利用する場合において、原状回復を行わず他の利用を妨げるときは、利用されない場合であっても通常の利用とみなし、当該利用料金を徴収する。
  • 照明設備利用料金は、基準額に含む。

◆その他施設 (平成 30 年 4 月 1 日から)
利用区分 施設・設備
( 1 時間につき)
会議室 アマチュアスポーツ 1,080
一般会議 4,320
営利宣伝を目的とした場合 5,400
控室 アマチュアスポーツ 110
一般会議 440
営利宣伝を目的とした場合 550
多目的ルーム 750
トレーニング室
※右記に加え利用人数に応じた個人利用料金
750
スタジオ 750
多目的広場 一般・高校生 平日 620
土日・休日 740
中学生以下・高齢者
障がい者
平日 310
土日・休日 370
アマチュアスポーツ以外の
催しもの
平日 1,860
土日・休日 2,230
  • 利用のための準備及び原状回復に要する時間は、利用時間に含む。
  • 1 時間に満たない時間は、1 時間として算定する。
  • 2 日以上にわたり利用する場合において、原状回復を行わず他の利用を妨げるときは、利用されない場合であっても通常の利用とみなし、当該利用料金を徴収する。

設備利用料金

◆冷房及び暖房 (平成 30 年 4 月 1 日から)

メインアリーナ

アマチュアスポーツに利用する場合 入場料を徴収しない場合 7,560
入場料を徴収する場合 23,760
アマチュアスポーツ以外に利用する場合 営利宣伝を目的とせず、かつ、入場料を徴収しない場合 23,760
営利宣伝を目的とする場合又は入場料を徴収する場合 32,400

サブアリーナ

アマチュアスポーツに利用する場合 入場料を徴収しない場合 3,240
入場料を徴収する場合 9,720
アマチュアスポーツ以外に利用する場合 営利宣伝を目的とせず、かつ、入場料を徴収しない場合 9,720
営利宣伝を目的とする場合又は入場料を徴収する場合 12,960

会議室

アマチュアスポーツに利用する場合 入場料を徴収しない場合 430
入場料を徴収する場合 860
アマチュアスポーツ以外に利用する場合 営利宣伝を目的とせず、かつ、入場料を徴収しない場合 860
営利宣伝を目的とする場合又は入場料を徴収する場合 1,080

控室

アマチュアスポーツに利用する場合 入場料を徴収しない場合 320
入場料を徴収する場合 540
アマチュアスポーツ以外に利用する場合 営利宣伝を目的とせず、かつ、入場料を徴収しない場合 540
営利宣伝を目的とする場合又は入場料を徴収する場合 860
施設名 基準額 (1 時間につき)
アマチュアスポーツに
利用する場合
アマチュアスポーツ以外に
利用する場合
入場料を徴収しない場合 入場料を徴収する場合 営利宣伝を目的とせず、かつ、入場料を徴収しない場合 営利宣伝を目的とする場合又は入場料を徴収する場合
メインアリーナ 7,560 23,760 23,760 32,400
サブアリーナ 3,240 9,720 9,720 12,960
会議室 430 860 860 1,080
控室 320 540 540 860


◆設備利用料金 (平成 30 年 4 月 1 日から)
設備名等 基準額 (1 日につき)備考
放送設備 2,160  
電光掲示板 3,240  
デジタイマー 540  
ショットクロック 1,000 1 対

シート

メインアリーナ全面 10,800 スポーツ以外の催しものに限る。
メインアリーナ半面 5,400
サブアリーナ全面 5,400
長机( 1 脚) 100 会議室・控室以外の、スポーツ以外の催しものに限る。
折りたたみ椅子( 1 脚) 50 会議室・控室以外の、スポーツ以外の催しものに限る。


◆電気 (平成 30 年 4 月 1 日から)
設備名等 1 時間につき 備考
全点灯 半点灯
メインアリーナ照明設備 1,130 160 通常点灯は指定管理者において行う。
多目的広場照明設備 320 -  
  • メインアリーナ照明設備について、床面積の 3 分の 1 、2 分の 1 又は 3 分の 2 をそれぞれ区分して利用する場合は、当該電気利用料金の基準額をそれぞれ 3 分の 1 、2 分の 1 又は 3 分の 2 の額 (その額に 10 円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額) とする。


◆その他の共通設備 利用料金 (平成 30 年 4 月 1 日から)
設備等の名称 単位 基準額 備考
冷房及び暖房 1 時間 250  
放送設備 1 回 (日額) 1,080 携帯型
シート 1 日 1 枚 200  
湯沸設備 1 回 (日額) 510  
シャワー 1 回 100  
テント 1 日 1 張 510  
売店コーナー 1 区画 1 日 1,230 1 区画 4m2当たり。指定管理者が認可した業者に限る。
映像設備 1 式 1 回 (日額) 510  
長机 1 日 1 脚 50  
折りたたみ椅子 1 日 1 脚 20  
ベンチ 1 日 1 脚 50  
特殊電気装置 実費徴収 コンセントを含む。

個人利用料金

他に専用使用のない場合、来館の上利用券を購入いただくことで 2 時間程度利用することができます。

◆アリーナ (平成 30 年 4 月 1 日から)
区分 料金( 1 時間につき)
サブアリーナ 一般・高齢者 100
高校生以下・障がい者 50
  • 占用利用されていない場合のみとし、事前予約の受け付けは行わない。


◆ランニングコース (平成 30 年 4 月 1 日から)
区分 料金( 1 回につき)
一般・高校生 100
中学生以下・高齢者・障がい者 50

  • メインアリーナが大会利用等されていない場合に限る。
  • 館内施設利用者は、その利用時間中においては無料とする。


◆トレーニング室 (平成 30 年 4 月 1 日から)
区分 料金
( 1 日・ 1 人・ 1 回につき)
トレーニング室 一般 430
高齢者 350
中学生・高校生・障がい者 210
スタジオ 一般 270
高齢者 210
高校生以下・障がい者 130
  • 利用のための準備及び原状回復に要する時間は、利用時間に含む。
  • 1 時間に満たない時間は、1 時間として算定する。
  • 2 日以上にわたり利用する場合において、原状回復を行わず他の利用を妨げるときは、利用されない場合であっても通常の利用とみなし、当該利用料金を徴収する。